旭屋 神戸ビーフコロッケ極
photo by matome.naver.jp

TVでも話題の絶品コロッケ。注文してから待ち時間が長いことで有名な旭屋の「神戸ビーフ コロッケ極み」が販売終了してしまったとか!もうあの絶品コロッケは食べられないのでしょうか?

スポンサードリンク

神戸ビーフコロッケ極み13年待ちで販売終了

その美味しさが評判を呼び、多くのTV番組でも紹介された神戸ビーフコロッケ極み。「ヒルナンデス」放送時は8年待ち、「月曜から夜ふかし」には9年待ちだったコロッケは現在13年待ちという、食べるには程遠い年月を待たなければならなくなりました。

旭屋もこの13年待ちという事態は想定外だったようで、一旦現在注文しているお客様までの販売で終了するようです。そう、もう今では神戸ビーフコロッケ極みは注文することができない幻のコロッケになってしまったのです。

旭屋 神戸ビーフコロッケ極
photo by tabelog.com

どうしても食べたい人はこちら

神戸ビーフコロッケ極みの味をどうしても試してみたいというあなたにおすすめしたい2つのコロッケをご紹介します。

まず1つ目は、神戸ビーフコロッケ極み「神戸北野熟成プレミアム」です。
もちろん13年待ちの「神戸ビーフコロッケ極み」とは少し違った商品ですが、神戸ビーフコロッケ極みで使用している糖度の高いレッドアンデス(じゃがいも)と、淡路の玉ねぎを使用しています。

極みとの違いは旨味が凝縮された旭屋精肉店の熟成牛神戸牛を使用していること。
こちらは神戸北野店のみ、毎日先着100個(各50個)の限定販売です。電話やネットでも購入できないので、食べたい方は旭屋 神戸北野店まで行ってみてください。

所在地:兵庫県神戸市中央区中山手通3-17-1
電話番号:078-291-1160
営業時間:9:30~18:00

旭屋 神戸北野店
photo by kobegyu-asahiya.seesaa.net

2つ目は「神戸ビーフプレミアコロッケ」です。
上記の極みシリーズのコロッケはレッドアンデスのみを使用しているのに対し、こちらはレッドアンデスとゴールデン男爵という2種類のじゃがいもで作られています。

お肉は、極みコロッケのA5ランクの神戸牛に対し、こちらは「旭屋特選神戸牛」を使用しています。つまりA5の最高級肉ではありませんが、旭屋が厳選した美味しいお肉が使用されているということです。

こちらは店頭はもちろんインターネットでも購入することができます。しかしこちらも現在ネット販売では3~5ヶ月待ちという人気商品となっています。

神戸ビーフプレミアコロッケ 10個入

上記ページでは、神戸ビーフプレミアコロッケ以外にも様々な美味しいお肉もあるのでぜひそちらもお試し下さい。

スポンサードリンク

販売再開まで食べられない

「神戸ビーフコロッケ極み」と「プレミアコロッケ」、「神戸北野熟成プレミアム」、名前は何となく似ていますが、やはりそれぞれ別物です。「神戸ビーフコロッケ極み」を食べるには現在一旦販売中止になっている状況が販売再開になることを祈るしかありません。

今後販売が再開されるかどうかも分からない状況ですが、1日でも早く販売が再開されることを願ってみんなでこの期間を乗り越えましょう!