10月4日放送された「ヒルナンデス」では、年間500食のレトルト食品を食べ比べする達人が登場しました。

レトルトにはトレンドがあり、主婦ならではの目線で紹介されたアレンジレシピがとても美味しそうでした。

お弁当に忙しいなかの食事や夜食など、味付け済・簡単調理で出来上がるレトルト食品は、主婦の味方ですよね。

味が本格的なものがここの所増えてきて、それに伴い最近は、こんな現象が起きているのです。

スポンサードリンク

レトルトの王様 カレーがプチリッチ化

今回番組内に登場したカレーは、平均価格より高めの500円前後。

どれも買う価値ありの本格的なカレーでした。

優勝店監修 100時間カレー

東京神田。ここカレー激戦区のコンテストにおいて、グランプリをとった名店と同じ味のカレーがレトルトで頂けます。

http://munesada.com/
photo by munesada.com

王者のこだわりが詰まった【 株式会社アークス 濃厚ビーフカレー 630円】。

このカレーの特徴は、大きなお肉のかたまりがゴロゴロ入った点で、10種類の野菜と、20以上のスパイスが配合されています。

ほぼ3日かけて熟成させた深~い味わいで、家庭では真似の出来ない、職人のカレーです。

インターネット販売は、このサイトで行っています。

株式会社 アークス

無印良品から新ヒット!プーパッポン

プーパッポンとは、蟹(かに)と卵を使ったタイカレーのことです。

素材を生かし、甘みがある渡り蟹・まろやかな味わいにするふわふわ卵がたっぷり入っています。

ココナッツミルク・パームシュガーで作った特製カレーソースは、開発者が現地に足を運んで学び、日本で試行錯誤を繰り返した末に出来た一品。

達人のアレンジ

無印良品のブーパッポンカレーには、バターをひとかけ溶かして濃厚にして食べると美味しいんだそうです。

http://www.hamkoworld.com/
photo by www.hamkoworld.com

【 素材を生かしたカレー プーパッポン 500円 】

スポンサードリンク

パスタソースをパスタ以外で駆使

味付けがこのソースだけで決まると、失敗なしで出来ていいですよね。

十勝産生クリームを贅沢に使用し、たらこの辛みが絶妙なソース

それが、【 ハインツ 大人むけのパスタソース 粒たらこの十勝産生クリーム仕立て 250円(税抜)】です。

パスタソースはバラエティー豊富で、簡単にアレンジ出来ると主婦の間で人気なのです。

達人のアレンジ

パスタソースを使った明太ポテトサラダは、マヨネーズを加えて混ぜるだけで出来て、明太子をほぐす必要がなく簡単。

生クリームがコク出しをしてくれるので、ワンランクアップしたポテトサラダが食卓に出せます。

http://ponpare.jp/
photo by ponpare.jp

 

もうひとつのパスタソースを使ったアレンジは、にんにくが味の決め手のアヒージョ。

チーズ&カシューナッツ入りでレトルトとは思えない味わい

それは【 無印良品 素材を生かしたパスタソース じゃがいもとトマトのジェノベーゼ 290円】。

このジェノベーゼソースで、本格的なアヒージョが出来ます。

きのこや海老(えび)等の具材をオリーブオイルで熱して、ソースを加えることで味付けも同時に済んでしまいます。

http://www.muji.com/jp/
photo by www.muji.com

店舗のほかにオンラインショップもありますので、近くに店舗がない方はチェックしてみて下さい。

無印良品 ネットストア