9月30日に放送された「ヒルナンデス」では、東海道の宿場町を歩いて横断しながら、各地で新名物を紹介するグルメ企画がありました。

今回は歴史ある“ようかん”と、飛騨牛の “ローストビーフ”を紹介していきます。

今回も、ヒルナンデス金曜レギュラーメンバーである お笑い芸人のタンポポ川村エミコさん、ニッチェ江上敬子さん、近藤くみこさん。そこに、はるな愛さんも合流して目的地を目指します。

スポンサードリンク

外国人和菓子職人のつくる

伝統の追分ようかん

創業320年。江戸時代から続く、伝統の味を現代に伝える和菓子店。

看板商品である追分(おいわけ)ようかんは、東海道を歩く旅人に親しまれ、15代将軍である徳川慶喜(よしのぶ)や清水次郎長も愛した“ようかん”なのです。

http://www.exblog.jp/
photo by www.exblog.jp

食べる直前に竹の皮から剥いて頂きます。ふわっと竹の香りがするのが、こちらの“ようかん”の特徴。

婿養子さんであるレネさんは、結婚を機に日本に来て8年目で、一人前の和菓子職人を目指して修業中なのだそうです。

レネさんが一生懸命つくった“ようかん”を一口食べて「上品な甘みに、疲れが解けた」と話す はるな愛さん。

まだまだ旅は続きますが、試食の“ようかん”によって糖分を補給して、再び頑張って旅を続けることが出来そうな様子でした。

追分ようかん(本店)
住所:静岡市清水区追分2-13-21
TEL:054-366-3257
定休日:日曜
※大曲店は、年中無休

商品:追分ようかん 300g 1050円

スポンサードリンク

かずさや 飛騨牛A5ランク ローストビーフ

ペースが落ちてしまい、寄り道禁止にした矢先でしたが、ニッチェ 近藤くみこさんが大好きな肉の看板をみつけました。

「 和牛専門店 かずさや 」と書かれています。

店内に入ると、優しそうな雰囲気漂う ご主人が出迎えてくれました。

A5ランク一級品の飛騨牛のみを扱うこちらの精肉店。

ショーケースには、ずらりと牛肉が並んでいます。

 

http://itp.ne.jp/?rf=1
photo by itp.ne.jp

番組内では、100g 1300円のローストビーフが登場していました。

秘伝のタレで一晩漬け込んだ後にフライパンでフランベ、オーブンでローストするという、こちらも勿論A5ランクの飛騨牛です。

http://www.satv.co.jp/
photo by www.satv.co.jp

はるな愛さんは、飛騨牛の特徴である上質な脂にご満悦でした。

 

魅力的なお肉の看板に誘われて…ローストビーフが紹介された精肉店

和牛専門店 かずさや

所在地: 静岡県静岡市清水区桜橋町 10-39
電話番号:054-366-3677
FAX番号 054-366-7889
アクセス:
①東名高速道路、国道1号線沼津方面から
東名清水ICより清水市街・日本平方面出口より約10分。
②国道1号線静岡方面から
大曲交差点(右折)より約1分。
③南幹線方面から
桜橋交差点より国道1号線方面、約1分。
最寄り駅: 静岡鉄道「桜橋」駅より徒歩5分。

 

かずさやでは、ホームページで商品を閲覧した後にファックス注文を受付けています。

注文用ファックス用紙をプリントアウト出来る環境にない場合は、「ヒルナンデスをみた」と伝えると、電話での注文も受け付ける事が可能だそうです。