10月5日の「スッキリ」に直木賞作家の朝井リョウさんが登場。ロイヤルホストのいちじくパフェを前に、その美味しさを熱く語っておられました。パフェを食べながら執筆するという朝井さん。映画化・話題を呼んでいる「何者」もパフェを前にしたためられたのでしょうか?ファミレスのなかでも、ロイヤルホストのパフェのクオリティの高いこと。一押しのヒミツに触れていますよ。

スポンサードリンク

ロイヤルホスト・いちじくのパフェ

いちじくパフェ・ロイホ
photo by royalhost.jp

~フルーツ・クリームぎっしりで、スイーツを堪能できる~

旬の果物・いちじくをふんだんに使ったロイヤルホストのいちじくパフェ(950円)が「スッキリ」のスタジオに!ファミレスでパフェを食べながら執筆するという直木賞作家・朝井リョウさんのお気に入りだとか。

ロイヤルホストはファミレスのなかでも価格帯は高め。というのも妥協のない安全な食材で高クオリティを目指す企業理念の表れなのですね。

いちじくパフェは、グラスにたっぷりのぶどうゼリー、バニラアイス、カシスアイス、ヨーグルト、キャンディングくるみ、ホイップクリーム、マスカルポーネチーズ。
一番上には主役のいちじくが丸ごと輝いています。ゴージャスないちじく?食べやすくカットされていますのでご安心を。また、はちみつを仕上げに使用し、全体を香り高くまとめています。
(はちみつは、1歳を過ぎてからお召し上がりください。乳児はご遠慮を。)

シリアルが入っていないこと、アイスやフルーツをふんだんに使っていることが、ハイソ感につながるクオリティーの高さともいえそうですね。

10月18日(火)からは、この時季に旬を迎える「洋梨」を使った季節限定デザートが展開されます。全国223店舗で順次販売とのこと、待ち遠しいですね。

甘く芳醇な洋梨の香りが秋にふさわしい「パフェ」(842円)「シフォンケーキ」(626円) 「クレープ・クッション」(356円)といった3種類のデザート。販売期間は2016年10月18日(火)から12月初旬(11:00~22:00)を予定されています。

ロイヤルホストのスイーツは、コーヒーゼリーサンデーやアサイーとヨーグルトのパフェなど定番だけでも5種類以上。クレープやあんみつなどバリエーション豊富です。

いちじくパフェの季節もあとわずか。見逃せない今だけ旬のデザートをお味見しておきませんか?。もしかしたら隣のテーブルにパフェを注文する朝井リョウさんが座っておられるかもしれませんよ。

SHOP: ロイヤルホスト
電話:(ロイヤルグループお客様相談室)03-5707-8812(9:00-17:00)
営業時間:9:00~24:00(店舗により異なりますので、HPなどでご確認ください。)