暑い日が続いて夏バテ気味、かき氷や冷やし中華など定番の冷たい食べ物に飽きてきますよね?今回は8月23日に放送された『火曜サプライズ』の波瑠&羽鳥慎一と夏のひんやりグルメツアーの企画で掲載されていたお店を紹介します。いつもは温かくして食べるものをあえて冷やして食べるスタイルに一同驚き!

スポンサードリンク

「大根がアイスでした!」と波瑠さんびっくり 「和さび」のかき氷おでん

和さび かき氷おでん
photo by hotpepper.jp

あのアツアツグルメをキンキンに冷やして食べる!?予想以上の冷たさに悶絶してしまった水道橋駅から徒歩4分にある「和さび」のかき氷おでんです。

前もって氷でキンキンに冷やしたおでん鍋に浸けられているおでんを、おでんの煮汁で作ったかき氷をぶっかけて食べます。

おでんのタネは全部で21種類。番組では1番人気の揚げだし豆腐と大根、こんにゃくを食べましたが、どれも冷たいながらも味が染みて、暑い夏を吹っ飛ばすにいいパンチでした!

土日祝日がお休みなので、来店する際は注意してくださいね。

和さび
ジャンル:居酒屋
住所:東京都千代田区三崎町2-14-6T.M.水道橋ビルB1F
電話番号:03-3222-0777
営業時間:11:30~14:30 17:00~23:30
定休日:土曜、日曜、祝日
価格:かき氷おでん各種1本 86円

暑い夏の新定番!?「段々屋」の冷やし天丼

段々屋 冷やし天丼
photo by gnavi.co.jp

「(暑い日で)食べたくない時でも食べたくなるご飯」と波瑠さんもにっこり、「段々屋」の冷やし天丼です。

JR新宿駅西口・南口から徒歩5分の裏路地にあるお店ですが、ランチタイムは常に新宿のサラリーマンで賑わっている人気のお店です。B1F~4Fまであるので大人数でも楽しめちゃいます。

こちらの天丼、まずは炊いたご飯に氷を投入、刻みミョウガ混ぜた後、氷水でしめることでシャキッとした食感を残しています。天ぷらは揚げたてアツアツなのですが、仕上げに自家製天つゆジュレをかけて出来上がりです。

冷たいジュレのちょうどよい甘さとミョウガの効いたご飯がいい感じに絡んで、夏バテ解消にもバッチリな料理ですね!

半分まで食べたところで冷たいダシを入れると、お茶漬け風にして食べることも出来ます。1度で2度美味しいですよ!

串天ぷら 段々屋
ジャンル:天ぷら、居酒屋
住所:東京都新宿区西新宿1-14-2小島ビルB1~4F
電話番号:03-6423-8889
営業時間:11:30~14:30(月~土) 17:30~23:00(月・火・土) 17:30~24:00(水~木) 17:30~22:00(日・祝)
定休日:お盆、年末年始
価格:冷やし天丼 950円

スポンサードリンク

親子丼は冷やしてもイケる!?「南ばら亭」の冷やし親子丼

南ばら亭 冷やし親子丼
photo by form.allabout.co.jp

波瑠さん羽鳥さんそろって「美味しい!」の太鼓判!大江戸線築地市場駅から徒歩5分「南ばら亭」の冷やし親子丼です。

こちらのお店はウッチャンナンチャンの南原清隆さんの叔父さんが経営しており、数々のテレビや雑誌などに取り上げられています。

いつも満席の人気店で、幻の親子丼、日本一高い親子丼など様々な異名を持っているそうです。確かに親子丼で1500円はなかなか無いですね。

海苔は有明産の海苔を使用し、甘みとコクのバランスが良い高級鶏肉である徳島産阿波尾鶏を使用。お米は千葉県産のコシヒカリを使用するなど素材にこだわっているので、この値段の高さもうなずけます。

注文した時はまず親子丼だけが出てきます。まずはとろふわの卵としっかりと歯応えのある阿波尾鶏を堪能するのですが、その際、店員さんに「1/6は残しておいてください」と言われるので、ちゃんと残しましょう。

その後、特性ダシから作った氷と冷たいダシ汁、薬味が出されるので全部入れて冷やし親子丼の完成となります。まるでお茶漬けのように食べられる、これも1度で2度楽しめる1品です。

営業時間が築地にちなんで10:00~14:30のランチ営業のみなので、行くときは早起きをしてくださいね。

南ばら亭
ジャンル:親子丼
住所:東京都中央区築地4-14-14
電話番号:03-3248-8085
営業時間:10:00~14:30
定休日:水曜、他にも築地市場の休日にならう
価格:阿波尾鶏親子丼 1500円 スープセット +300円

 

3品とも夏限定のメニューですので、お見逃しなく!