9月15日放送の「秘密のケンミンSHOW」は、福岡県民が愛する『とり皮』が登場です。すごく手間ひまのかかった逸品で、一度食べるとヤミツキになります。
転勤ドラマは長野県 第2話です。

スポンサードリンク

福岡県民熱愛グルメ『とり皮』

http://tabelog.com
photo by tabelog.com

福岡県の「とり皮」は、柔らかい首の部分を串に巻き、6日間にわたり7〜8回焼き上げるので、脂が適度に落ちて外はカリカリ中はフワッとして、一度口にしたら止まらなくなります。

なんと1本あたり1羽から2羽分を使っていて、脂を内側に皮を外側にする為に、手作業で串にグルグル巻きにします。

1人10本単位でオーダーするほど、一番人気メニューです。実は「とり皮」だけの専門店もあり、なかなか予約が取れないほど、県民の熱愛ぶりは凄まじいのです。

スタジオ内に『とり皮』が登場しますが、あまりの美味しさからか、出演者が黙々と静かに食べる姿が映ります。

カリカリ、モッチリで噛みしめている間に脂が出てきて、ビールやハイボールに合う!と、みのもんたさんがしみじみと言います。

熊本県民の宮崎美子さんは、同じ九州でありながら、福岡の『とり皮』を知らなかったことを悔しがるほど、気に入っています。

滝沢沙織さんは、いつもお料理の際、鶏の皮は取って捨てますが『とり皮』は、あっという間に4本も完食してしまいました。おかずとして絶対に白ご飯と合うし、女性でも軽く10本は食べれると絶賛です。

通常のとり皮と違い、タレは甘ったるくなく、次々と口に放り込め、何十本も注文するのが分かる!とスタジオ内でも好評でした。

店  名:博多 とりかわ大臣 駅前串房
住  所:福岡市博多区博多駅前4丁目5-5
営業時間:17:30~24:00(ラストオーダー)
店 休 日:年中無休
電  話:092-409-3786
価  格:1本 95円

店  名:かわ屋 本店
住  所:福岡県福岡市中央区白金1-15-7 ダイヤパレス 1F
営業時間:17:00~24:00(ラストオーダー)
  夜10時以降入店可
店 休 日:年中無休
電  話:092-522-0739
価  格:1本 100円

スポンサードリンク

転勤ドラマ 長野県 第2話

9月8日の放送に続き、転勤ドラマは長野県です。
そばや味噌、3000m級の山が一番多かったり、勇壮な御柱祭りやセイコーエプソンの本社があったりと素晴らしいところです。

松本市『からしいなり』

http://www.nagano-tabi.net
photo by nagano-tabi.net

長野県の中でも松本市のいなり寿司は、からしを入れます。通常のいなり寿司と区別するため、からしいなりは、油揚げを裏返しにしています。

裏返した油揚げの中にからしを塗っていて、甘いいなり寿司にピリッとした辛みが意外にもマッチして、後味がさっぱりとした松本の郷土料理です。

店  名:甘味処いろは
住  所:長野県松本市芳川村井町1361-4
営業時間:9:30~売り切れ次第終了
店 休 日:月曜日
電  話:0263-58-5123
価  格:1つ 88円〜

伊那市『ローメン』

http://tabelog.com
photo by tabelog.com

伊那市で約90軒で提供されている『ローメン』は、太めの蒸した中華麺をゆでて使用するのが特徴です。

ラム肉、キャベツ、玉ねぎを炒めて特製ソースで味つけしたもので、焼きそばよりも麺がしっとりとして、コシがあるソウルフードです。

ローメンには、焼きそば風のものと、スープタイプのものがあります。酢やソース、ごま油、七味、ニンニク、マヨネーズなど自分の好みで味付けしながら食べることが出来ます。

店  名:うしお
住  所:長野県伊那市荒井3460-1
営業時間:11:30~13:00
     17:00~21:00(ラストオーダー) 
店 休 日:日曜日
電  話:0265-72-4595
価  格:ローメン(炒肉麺=チャーローメン)並盛600円

今回も美味しそうなグルメ満載でした。旅行の楽しみのひとつであるご当地グルメは、やはり現地で食べるのが一番ですよね。お出かけの際は、ぜひチェックしてください。