9月27日放送の「マツコの知らない世界」は、コンビニ和菓子・和スイーツブロガーとして活躍されている中原陽一さんから、今話題のコンビニスイーツを紹介いただきます。
大の甘党の中原さんですが、なんと和菓子で20キロのダイエットに成功したことでも有名です。どんなコンビニ和菓子が登場するのでしょうか。

スポンサードリンク

大人を唸らせるホンモノ志向の『ローソン』

「いつでもおウチがカフェになる」をコンセプトとしたウチカフェスイーツから3点が登場です。高級食材も惜しみなく使い、味を重視したコンビニ和菓子です。

中原さんからおこがましいのですが…と、商品名が普通すぎるとローソンへアドバイスがありましたが、ド直球もいいものです。

宇治抹茶のもっちりとした生どら焼

http://www.lawson.co.jp
photo by lawson.co.jp

9月13日発売の、抹茶クリームとつぶあんがたっぷり入った生どら焼きです。

抹茶クリームは、京都の辻利一本店の抹茶を使用し、つぶあんは、北海道産ゆめむらさき小豆から作られた本格派。

もっちりとした薄生地は、ふわふわした生地が多いどら焼きとは一線を画し、衝撃の美味しさです。

どら焼きにはうるさいマツコさんが、パクパクと食べ進めます。悔しいけど想像より美味しかったと、褒め言葉が出ました。

価  格:160円(税込)
カロリー:192kcal

栗と砂糖で仕上げた栗きんとん 2個入

http://www.lawson.co.jp
photo by lawson.co.jp

9月20日に発売されたばかりの数量限定商品。商品名の通り、栗と砂糖のみで仕上げた栗きんとんは、甘さ控えめで栗そのものを食べているかのようです。

とてもコンビニの和菓子とは思えない完成度で、言わなければ和菓子店で買ったかのようです。

今回は厳しく審査すると言ったマツコさんも、「コレはウマい。どこぞの和菓子店から買ったのかと思う」と、専門店のような本物志向の味に大絶賛です。

価  格:245円(税込)
カロリー:128kcal
※沖縄地域では販売していません。

おはぎ(つぶあん)

http://www.lawson.co.jp
photo by lawson.co.jp

6月14日発売の、甘さ控えめ『おはぎ(つぶあん)』です。リニューアルで、サイズがアップしていて食べ応え十分。

北海道産きたろまん小豆から作ったつぶあんで、これまた北海道産のもち米を包んだ逸品です。

商品名が普通すぎるとのことで、マツコさん試食しましたが「ウン、コレはおはぎ」と商品名とマッチしていることが判明です。あんこ好きのマツコさんが、豆本来の素材の味が残っていて、本当においしいと完食です。

価  格:140円(税込)
カロリー:208kcal

食感にこだわる『セブン-イレブン』

新鋭の和菓子と定番和菓子の2品が登場です。

中原さんから、セブン-イレブンへ、あんみつ作りをもう少し頑張って欲しいとお願いが出ました。期待をしているからこその、お願いですね。

ふわっとろ てぃらみすわらび餅

http://www.sej.co.jp
photo by sej.co.jp

わらび餅以外は、ほぼ洋菓子の新商品。2種類のチーズを使った濃厚なチーズホイップと、ほろ苦いコーヒージュレのティラミス風味です。

コーヒージュレを真ん中に、チーズホイップをわらび餅で包んで、ココアパウダーで仕上げています。

保守的なマツコさんは、何ソレ?という表情です。味は、おいしいけど和菓子感が薄いので、和菓子とは認めないとそこは断固拒否です。

価  格:120円(税込)
カロリー:145kcal

もっちり香ばしみたらし団子

http://eonet.jp
photo by eonet.jp

地域によって、みたらしだれを変えている逸品です。国産の上新粉を使い、やわらかい口当たりが最大の特長です。

シンプルな商品だけに、ごまかしが効かない和菓子です。少し温めるとまた違った味わいになります。

焦げ目が香ばしさをプラスして、マツコさんも安心して食べられる美味しい和菓子で、あっという間に完食です。マツコさん好みの味で、だしの香りがする上品な味わいです。

価  格:125円(税込)
カロリー:180kcal

誠実な美味しさ『ファミリーマート』

定番和菓子がラインナップに多く、商品にパンチが足りないとのダメ出しが中原さんから出ましたが、保守的なマツコさんは、そこが好みです。
安心出来る王道の和菓子が、2品登場です。

秋のお芋あんみつ

http://christiee.com
photo by christiee.com

9月6日に発売した、さつまいも風味の寒天がアクセントの秋っぽい和菓子です。

ホイップクリーム、さつま芋あん、角切りさつま芋、白玉、さくらんぼの5種類もトッピングがあります。

中原さんおススメの食べ方は、先に寒天に黒蜜をかけてから、トッピングをのせる方法で、トッピングの上からかけるよりも見た目が良くなります。

マツコさんも満足のようで、おいしいと言いながら3種のさつまいもを堪能していました。

価  格:308円(税込)
カロリー:198kcal
※宮崎県、鹿児島県、沖縄県では販売していません。

きんつば

http://konbinipan.com
photo by konbinipan.com

粒感がしっかりしている、つぶあんがギュッと詰まっています。寒天でしっかり固めているので、食べ応えも十分です。

シリーズ化されていて、塩きんつばや黒糖きんつばなどがあり、原点の商品です。

甘さ控えめでスッキリした味わいで、豆の味がしっかりしていて、あんこ好きのマツコさんは、王道の美味しさに嬉しそうに食べていました。

価  格:137円(税込)
カロリー:149kcal

奇抜な発想力の『サークルKサンクス』

オリジナル性がウリで、マツコさん曰く狂気性がなくなるのは寂しいと少し残念な様子。なんとマツコさんは昔、サンクスでバイト経験があり、悲しいとしんみりです。

おもちのようなチーズケーキ 2個入

http://ameblo.jp
photo by ameblo.jp

お餅はやわらかで、少しねっとりしたチーズケーキの味わいが爽やかで、新感覚の和菓子です。

サンクスの一番人気の商品で、中原さんも大好きということで、2個のうち1個もらっていました。

しかし、マツコさんは「コレは和菓子?」と世の流れについていけない様子。アグレッシブ過ぎということで、和菓子ではないというジャッジでした。

価  格:150円(税込)
カロリー:158kcal

あんころ餅 3個入

http://ameblo.jp
photo by ameblo.jp

小ぶりのあんころ餅が3個も入っています。キメの細かい餅生地にこしあんがマッチしています。

しっとりと瑞々しく、三角の形も可愛い、同社が得意とする和菓子です。

「美味しい!こしあんも美味しいし、お餅も美味しい!」保守派のマツコさんが自ら選んだ和菓子は、やっぱり定番品です。

価  格:178円(税込)
カロリー:140kcal

スポンサードリンク

和と洋の融合『ミニストップ』

通年で販売しているものが芋ようかん以外がないということで、少しラインナップが少ないのですが、その中でイチオシのものが1品登場です。

マツコさんはラインナップの少なさに対して、割り切り感が素晴らしいと絶賛です。

ひとくち きな粉もちバニラ

http://mognavi.jp
photo by mognavi.jp

バニラクリーム入りのきな粉もちで、黒蜜もついています。

和洋折衷のマツコさんがニガテな和菓子かと思いきや「コレは和菓子」と和菓子認定です。バニラがあるのに、間違いなく和菓子とマツコさんも認めた逸品は、洋よりも和が勝っていると絶賛です。
黒蜜をかけるとまた違った味わいになり、最後にフワっとバニラが香ります。

「意外とウマいわ」とマツコさんに言わせた、かなり実力のある和菓子です。きな粉の量がちょうど良く、マツコさんお気に入りです。

価  格:180円(税込)

いかがでしょうか。コンビニ和菓子の進化は凄まじいですね。和菓子は、洋菓子よりもカロリーが低く、小豆を使ったものは食物繊維も摂取できて、ヘルシーですね。
食べ過ぎはもちろんダメですが、コンビニをハシゴして順番に食べてみてはいかがですか。