森山ナポリピザ
photo by organic-eco-life.com

みんな大好きなピザですが、お店で食べる様な美味しさを家で味わえたらと思いませんか?冷凍のピザは美味しくないから買わないという人にもぜひ試していただきたいのが「森山ナポリピザ」です。多くの芸能人もご用達で、今までの冷凍ピザ常識を覆す美味しさの秘密に迫ります。

スポンサードリンク

森山ナポリのこだわり

ピザと言ったらイタリアですが、森山ナポリピザは日本の古都石川県の金澤で生まれ、その土地の豊富な自然が生み出した美味しい食材を贅沢に使用した本格的なピザなのです。美味しいピザ作りの為に食材を吟味し、ピザの上にはたっぷりの具材が乗っています。

生地全体がボリューミーでパンの様な生地が特徴のアメリカンピザに対して、生地は薄いのにモチモチして縁はふっくらサクッとしたナポリピザ。ナポリピザと名乗るには、実はいくつかクリアしなければならない条件があります。

  • 生地に使用する材料は、小麦粉、水、酵母、塩の4つのみ
  • 生地は手だけを使ってのばす
  • 窯の床面にて直焼きする
  • 窯の燃料は薪もしくは木くず
  • 仕上がりはふっくらとしていて「額縁」がある
  • 上に乗せる具材にもこだわる

以上6つの条件をクリアしてこそ真のナポリピザと名乗れるのです。

ピザづくり

 

大量生産品の冷凍ピザとは異なり、「森山ナポリ」では一枚一枚職人が手作りしています。生地を手で伸ばし、具材を乗せ、550度の高温で焼ける本格的な石窯で職人が目で見て手焼きをするそのこだわりぶりは、冷凍ピザの概念を超えていますよね。

一枚一枚職人の愛情たっぷりに作られたピザは、外はカリっと仕上がっているのに噛んでいるとモチモチとした食感が癖になり、これは本当に冷凍ピザなのか?!と疑ってしまうほどです。

オーブントースターで焼くだけで本格窯焼きピザ

冷凍ピザなのでもちろん火を通さないと食べることはできません。他の冷凍ピザの中には「大きすぎてオーブントースターに入らない」ということがしばしばありますが、森山ナポリのピザは直径が約21㎝でオーブントースターでもそのまま入り、冷凍のまま焼くだけでお手軽に本格的なピザを味わうことができます。

また、オーブントースターがなくても魚焼きグリルで焼くことも可能です。森山ナポリピザを冷凍庫に何枚かストックしておけば、お昼ごはんにもなり、おやつにもなり、おつまみにもなり、来客に出しても申し分ない美味しさなのでとても重宝することでしょう。

森山ナポリでしか食べられないオリジナルピザ

ナポリピザの定番、マルゲリータシリーズは森山ナポリピザの定番商品です。しかし、森山ナポリは日本の古都、金澤ならではの美味しい食材を使用したオリジナルピザも販売されているのでいくつかご紹介します。

まずは「塩麹加賀野菜ピザ」。加賀野菜の加賀レンコン、五郎島金時、打木赤皮甘栗かぼちゃ、塩麹を使用した金澤ならではのピザです。お野菜たっぷりでヘルシーなのにピザ特有の満足感も得られる一石二鳥な商品です。

「イワシとドライトマト」は最近定番メニュー入りした人気商品です。金沢港で朝とれたイワシを酢で〆たものは、旨味と甘みが凝縮されたドライトマトと相性抜群です。そこにガーリック風味のオリーブ油が入り味を引き締めてくれます。

森山ナポリではこの他にも様々な美味しいピザがあります。また、定番単品メニュー以外にも3種類のピザがセットで販売されている「セットメニュー」でしか味わう事のできない限定ピザもあるのでチェックしてみてください。こちらは期間限定商品もあるのでこまめにチェックすることをおすすめします。

森山ナポリピザ
photo by r.gnavi.co.jp/ippin
スポンサードリンク

森山ナポリピザが食べたくなったら

森山ナポリピザはいわゆる宅配ピザではありません。「お取り寄せピザ」なのです。時々、期間限定ショップなどがオープンすることもあるようですが、基本的にはネットでお取り寄せをしないと食べることができません。
公式HPにて単品メニュー、セットメニューそれぞれ購入することができるので是非ご覧ください。
森山ナポリオンラインショップ

明日地球が無くなるとしたら最後に食べたいもの、全世界で1位はピザなんですよ。森山ナポリピザはそんな世界中の人にも誇れるMADE IN JAPANの美味しいピザなのです。