ギリシャヨーグルト
photo by angie-life.jp

CMで話題のギリシャヨーグルト、ダノン「オイコスヨーグルト」、もう食べましたか?なんと、カロリーは100㎉未満で脂肪もゼロという素敵なヨーグルトなのです。実際普通のヨーグルトと何が違うの?美味しいの?今回はそんな疑問にお答えしましょう。

スポンサードリンク

ずっと話題のダノン オイコスヨーグルト

ギリシャヨーグルトとは通常のヨーグルトを作る工程の後に「水切り」という作業を行い、余分な水分やホエーを取り除いたヨーグルトのことを言います。水分が少ないためとっても濃厚で、食感も普通のヨーグルトより少し固めなのが特徴です。

クリームチーズを食べている様な満足感が得られるオイコスは、ダノン独自の水切り製法で作られており、なんとカロリーは100㎉未満で脂肪ゼロというから、ダイエットには最適の食材ですよね。「小腹を黙らす」というキャッチフレーズがピッタリの商品です。

オイコスにはダイエットに欠かせないたんぱく質が豊富に含まれており、しかも乳原料は通常のヨーグルトの3倍も使われています。他にも体の免疫力UPや、便秘改善などにも効果がありますよ。

スーパー・コンビニで買える

ダノンオイコスヨーグルト
photo by mery.jp

オイコスは全国のスーパーやコンビニなどで比較的簡単に購入することができ、現在お味はプレーン(加糖・無糖)、ブルーベリー、ストロベリー、パッションフルーツの4種類が発売されています。
ダノン オイコス公式HP

通常、1個150円程度で購入できますが、コストコで購入するのが今の所、最安値と言われています。そのお値段12個入り998円。1ダース全て同じ味というのが引っ掛かりますが、1個およそ80円程度で購入できますよ。コストコ会員の方はぜひ探してみてください。

あまり知られていませんが、イオンのPB「トップバリュ」から出ている「ギリシャヨーグルト」の製造元も実はダノンなのです。多少違いがあるかもしれませんが、中身はほぼ同じです。オイコスとは違った味が楽しめるので、イオン系列のお店に行った際はぜひチェックしてみてください。

トップバリュー ギリシャヨーグルト
photo by tabelog.com
スポンサードリンク

高いと思ったら作ってみるのもアリ

実際、毎日食べ続けるとなるとちょっと高いですよね。いくらコストコが安いと言っても、年会費を考えると割高になる場合もあるかもしれません。そんな時におすすめしたいのが、「自分で作る」ことです。

オリジナルギリシャヨーグルト

材料

  • プレーンヨーグルト 1パック
  • ざる(ボウルより大きい物)
  • ボウル小
  • ボウル大
  • キッチンペーパー
  • ラップ

作り方

  1. 下から順番に、ボウル大、ボウル小、ざる、キッチンペーパーを重ねていきます。
  2. キッチンペーパーの上にプレーンヨーグルトを全て流しいれます。
  3. キッチンペーパーでヨーグルトを包み込むようにしましょう。
  4. 最後にラップをかけて冷蔵庫で一晩寝かします。

意外と簡単ですよね。使用するヨーグルトが加糖か、無糖よってはもちろん、脂肪があるタイプかないタイプかによっても味や感覚が変化するので一番美味しいと思うギリシャヨーグルトを作ってみてください。

あなたも今話題のギリシャヨーグルトを一度体験してみてください。