10月7日に放送された『ぴったんこカン・カン』星野源は一体何者ツアーと石塚グルメの企画で掲載されていたお店を紹介します。安くて美味しい埼玉のソウルフードやコストパフォーマンス最高のちらしなどを紹介します。

スポンサードリンク

 埼玉県出身の星野源さんがおすすめする「るーぱん」のボンゴレ

bongore
photo by tabelog.com

紹介するのは、埼玉に住んだことのある人なら必ず行ったことがあると言われている「るーぱん」です。

るーぱんはアニメになったり、埼玉Walkerなどの雑誌に紹介されるなど、埼玉県民にとても愛されているお店のようですね。

そして、こちらで一番人気なのがボンゴレです。トマトソースの旨味がたっぷり、後味の爽やかさはみんなに愛される味ですね。星野源さんも「懐かしい、高校時代を思い出す」とポロリ。本当に「るーぱん」は埼玉県民に愛されてるのが伝わってきました。

 

通常のパスタよりもソースが水っぽい感じがします。これには訳がありまして・・・

rizotto
photo by m.designbits.jp

バターライスを入れてイタリア風おじやとして食べることが出来ます。プレーンピザにつけながら食べるのもおすすめです。
量はたっぷりで値段は安い、楽しみ方もいっぱいある埼玉のソウルフードでした。

るーぱん 蕨西口店
ジャンル:ピザ
住所:埼玉県蕨市中央3-5-1
電話番号:048-431-3359
営業時間:10:30~24:00
定休日:なし
価格:プレーン(ドリーム)540円 ボンゴレ(赤・あさり)540円

 

星野源さんがこよなく愛する「ハチロー」の魚のフライ

sakanafurai
photo by tabelog.com

星野源さんが紹介したいというお店、東京都渋谷区恵比寿の「ハチロー」です。

住所は白金の高級住宅街なのですが、そんな雰囲気とは一線を画するようにして昔ながらの洋食屋があります。

洋食といっても昭和の雰囲気がただよう古き良き料理で、室内も和風です。都会の真ん中なのにタイムスリップをしてしまった感じ、レトロ好きならたまらないお店ですね。

白身魚を塩コショウし、生パン粉を使って軽く揚げることで、中はふわっと外はカリッとなるそうです。ご飯と味噌汁、添え物のキャベツが出す昭和感にはある種の感動を覚えるかも!?

こちらは新垣結衣さんが召し上がったのですが「アツアツで美味しい!」と好感触でした。

syougayaki
photo by shogayaki.com

もう一品紹介するのがみんな大好き「生姜焼き」です。

厚切りの豚ロースにしょうがをたっぷりすりおろした自家製醤油を加えたものになっています。

こちらは安住アナが召し上がって「ちょっと甘めの味付けで美味しい」と大満足!

古き良き昭和がお腹の中まで楽しめるお店でした。

ハチロー
ジャンル:洋食
住所:東京都渋谷区恵比寿2-39-4
電話番号:03-3444-8600
営業時間:11:30~14:30 18:00~22:00
定休日:不定休
価格:魚のフライ850円 ショウガヤキ950円

スポンサードリンク

石ちゃん思わずにっこり!コストパフォーマンス最高の「すし定」ちらし

tirashi
photo by tabelog.com

続いては、石塚グルメの企画で紹介された「すし定」のちらしです。

明治36年から創業している老舗ですが、清潔感のあるお店で目の前のカウンターで職人の技を見ることが出来ます。

こちらで有名なのがランチメニューのちらし、これが一見変わっているとのこと。

おひつ一杯に盛られた酢飯の上に、カンパチ・卵・カツオ・ヒラメ・サーモン・ホタテ・タコ・イカ・〆鯖、さらにポテトサラダやさつま揚げ・たらこまで、本来ちらしには使われないものまで乗せています。さらにさらにネギトロ・マグロ・エビが乗って完成!

目の前で、およそ15種類の具材が「これでもか!」と盛られていく様子には目が離せません!石ちゃんも「これは3Dメガネかけてるのかな?」というぐらいの立体感です。

ネタは築地で仕入れているので、新鮮でしっかり脂がのっています。もちろん石ちゃん定番「まいうー」のお墨付き!

値段も大盛りで1080円、味もコストパフォーマンスも最高な星3つのお店ですね。

すし定
ジャンル:寿司
住所:東京都千代田区内神田3-5-1
電話番号:03-3256-4484
営業時間:11:30~13:30 17:00~23:00
定休日:土・日・祝日
価格:ちらし(並)830円 ちらし(中)980円 ちらし(大)1090円