8月26日に放送された『ぴったんこカン・カン』の森昌子さんと行く驚き新発見ツアーの企画で取り上げられたお店の詳細情報をお伝えします。なぜか好き嫌いの激しい森昌子さんと一緒においしいグルメを新発見していきます!

スポンサードリンク

森昌子さんの恩師、美空ひばりさんが愛した「浅草むぎとろ」のむぎとろそば

3184872_l
photo by mr.gnavi.co.jp

好き嫌いが激しい森昌子さんは、つい最近までおそばを食べなかったそうです。その森昌子さんも唸らせた「浅草むぎとろ」のむぎとろそばです。

こちらのお店は昭和4年から創業している老舗。外観も白く高い建物ながら老舗らしい風格のある建物となっているのですぐにわかると思います。

味はあっさりヘルシーながらもトロトロのとろろ、茶そばと甘めのダシとの相性は抜群です。森昌子さんも「美味しい」と絶賛!

浅草の街は観光街で老舗って何かと入りにくかったり、値段が高いイメージでなかなか良い店って探しにくい印象がありますよね。

しかし、こちらのお店は平日ランチ限定で、安住アナが食べていた「むぎとろ」の食べ放題(1000円)を実施しています。お財布やお腹も大満足すること間違いありません!

私もこちらを目当てに入店したことあるのですが、開店から並んで1時間かかってしまいました。

少食なのでそれほど食べられないと思ったのですが…このとろろが美味しくて3杯も4杯も食べてしまいました。お腹のことを忘れてしまうぐらいスルスルっとご飯が入ってしまうので気をつけてください!

浅草むぎとろ 本店
ジャンル:麦とろ
住所:東京都大東区雷門2-2-4
電話番号:03-3842-1066
営業時間:11:00~21:00
定休日:なし
価格:むぎとろそば 1620円 むぎとろ 1620円

森昌子さん寿司デビュー?「寿し家の市勘」のお寿司

P022753950_480

まさか最近までお寿司が苦手だった!?
嘘のようで本当のお話なのですが、お寿司が食べられるきっかけとなったお店が代官山にある「寿し屋の市勘」。

代官山のお洒落な街並みですが、お店自体は古風で敷居が高そうなイメージです。しかしランチは1000円程度と非常に良心的なお値段で提供しているお店です。

番組で食べていたのは「いか」。森昌子さんが食べて一言「幸せ・・・」というほど絶妙な塩加減と甘さが特徴の一品。必ず初めに注文されるようです。

次の「あなご」は秘伝のタレによる甘さとふっくらとろけるような舌触り。口に運んだ瞬間にとろける穴子は江戸前寿司代表に相応しい一品です。

最後に「しいたけ」。ここにきて魚類ではない変化球なのですが、見た目はしいたけっぽくなく、ポン酢を漬けて焼き上げているのでさっぱりとした仕上がりになっています。

見た目に反して、非常に良いコストパフォーマンス。昼はランチで気軽に、夜は接待などにも利用されてみてはいかがでしょうか?

寿し屋の市勘
ジャンル:寿司
住所:東京都渋谷区代官山9-7サンビューハイツ代官山1F
電話番号:03-3464-5559
営業時間:11:30~14:00 17:30~23:00(火~土) 17:00~21:30(日)
定休日:月曜
価格:お寿司各種一貫300円~ ランチ1000円~

スポンサードリンク

森昌子さん思い出の一品!「梅家」の磯辺巻

E6A285E5AEB6-E38184E3819DE381B9E5B7BBE3818D
photo by ku-zou.blog.so-net.ne.jp

森昌子さんが高校時代にお世話になっていたお店、中野の「梅家」さんです。

中野は「中野ブロードウェイ」を中心としたレトロな街並みが特徴なのですが、ブロードウェイ手前に「あんみつ」や「かき氷」旗が目印の甘味処がお店です。

森昌子さんはこちらの磯辺巻を高校時代に食べていたそうなのですが、番組で食べた時は「磯辺巻だ」と周囲をホッコリさせていました。森昌子さんのユーモアが溢れていますね(笑)

他にもかき氷、みつ豆やテイクアウトできるおいなりなど甘味処に相応しいものが揃っていますので、中野散策で疲れた時やレトロな和の雰囲気を味わいたい時に立ち寄ってみては?

梅家
ジャンル:甘味処
住所:東京都中野区中野5-58-6
電話番号:03-3387-2390
営業時間:9:30~20:00
定休日:なし
価格:磯辺巻 650円 あんずみつ豆 640円