よもぎ麩
photo by namafu.jp

和食や精進料理に登場する生麩(なまふ)ですが、馴染みのない方も多いでしょう。生麩をあまり食べたことのないあなたにお薦めしたいのが、京都の志場商店が作る「生麩」。今回は生麩の魅力や美味しい食べ方についてお話しします。

スポンサードリンク

生麩ってどんな食べ物?

小麦グルテン(小麦に含まれるたんぱく質)を主原材料して、それを蒸したものが生麩です。これを焼けば焼き麩、煮た後に乾燥させれば乾燥麩、油で揚げたら揚げ麩となり、それぞれ食感が違います。

その中でも特に生麩は羊羹の様にずっしりとした見た目でモチモチの食感です。よもぎやゴマなど様々な食材を練りこんだり、そのまま料理として調理されるのはもちろん、麩まんじゅうなど和菓子として加工されることもあります。

生麩の主原材料は小麦のグルテンなので動物性の原材料は一切使っておらず、高タンパクなのに低カロリーでダイエットにも最適!更には鉄分やカルシウム、食物繊維も含んでいるので、意外にも栄養満点なのです。

志場商店が作る生麩の美味しさ

志場商店が作る生麩の主原材料は「小麦グルテン」と「もち粉」。様々なメーカーが販売する生麩の中でも、志場商店の生麩はしっかりと弾力があるのに、やわらかくモチモチです。噛めば噛むほど口の中に旨味が広がり、素朴な味わいがどんな風に料理をしても合います。

特におすすめは、「よもぎ麩」と「無添加よもぎ麩」です。生麩によもぎが練り込んであり、何も入っていないプレーンな生麩に比べて、よもぎの良い香りや風味があります。様々な料理に相性の良いよもぎは強いクセもなく、日本人の口にも合うためとても食べやすいのです。

「よもぎ麩」も「無添加よもぎ麩」も両方天然のよもぎを使っているのですが、「よもぎ麩」には食紅が入っているため鮮やかな緑色です。見た目を重視する時にはとても綺麗な色なので重宝するでしょう。一方「無添加よもぎ麩」は名前の通り着色料は入っていないので、お子様でも安心して食べることができます。

日々変わる気温や湿度によって生麩の仕上がりも変わるため、職人の長年の経験で最高の仕上がりになるように、微調整をしながら手作業で作っています。昔ながらの製法を守り続けてできた生麩は幅広い世代から愛されているのです。

美味しい食べ方

生麩
photo by hotpepper.jp

素朴な味わいのよもぎ麩は田楽がおすすめの食べ方ですが、他にも次のような食べ方があります。

  • お刺身にして味わう
    そのまま刺身醤油とわさびを付けて食べて下さい。もちもちの食感とよもぎの風味で美味しく召し上がれます。
  • デザートとして味わう
    アイスクリームやあんこと合わせて食べるとヘルシーだけどボリューム満点のデザートになります。

 

味や香りのついていないプレーンの生麩を使った具体的なお料理方法もご紹介します。

生麩の豚しそ巻きてんぷら

材料 (2人分)

  • 生麩(志場商店「餅麩」)
  • 豚バラ薄切り肉10枚
  • しそ 10枚
  • てんぷら粉 適量
  • 水 適量
  • 塩 少々
  • 揚げ油 適量

 

作り方

  1. 生麩は1.2センチ幅くらいのスティック状に切る。しそは洗って水気を切っておく。
  2. 豚肉の上にしそ、生麩の順に置き、しそ、生麩を豚肉で巻く。
  3. てんぷら粉に塩をひとつまみ加え、水で溶いて少しゆるめの衣を作ります。2に天ぷら粉をからめる。
  4. 170度くらいの油でカリっと揚げ、油を切って盛り付ける。

 

生麩となすのおろし餡

材料 (2人分)

  • 生麩(志場商店「花麩」) 50g程度
    ※志場商店には青もみじ麩、赤もみじ麩、梅麩、桜麩の4種類の花麩があります。
  • なす 2本
  • 大根 100g
  • 揚げ油 適量
  • ★A麺つゆ(2倍濃縮) 大3
  • ★A水 大4
  • ★みりん 大1
  • 片栗粉 小1
  • 水 小1

 

作り方

  1. 生麩を1cmぐらいの幅に切ります。茄子は1口大に乱切りします。
  2. 大根はおろして、水分は切らないままにしておきます。
  3. 180度程度に熱した油で生麩をさっと揚げます。
  4. 茄子はこんがりきつね色になるまで揚げます。
  5. 小鍋に★をすべて入れ煮立たったら、大根をおろしを加えて一煮立ちさせます。
  6. そこに水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
  7. 器に揚げた生麩、茄子を盛り、上の煮汁をかけて出来上がり。

 

スポンサードリンク

志場商店の生麩が食べたい時は

京都に直営店が有るので京都を訪れた際はぜひ立ち寄ってみてください。
おすすめの「よもぎ麩」以外にも様々な種類の生麩や「笹巻麩まんじゅう(画像)」もあるのでそちらもぜひお試し下さい。

有限会社 志場商店
住所:京都市中京区西ノ京小堀池町17番地
TEL:075-821-0167

笹巻き生麩まんじゅう
photo by namafu.jp

ネットでも購入できますのでこちらもご利用ください。
京生麩志場商店ネットショップ

あなたも日本伝統の味を楽しんでみてください。モチモチな食感と美味しさにきっと心もホッと落ち着くでしょう。