四川麻婆豆腐
photo by gnavi.co.jp

寒い冬でも、暑い夏でも、辛くて熱い麻婆豆腐を汗をかきながら食べるって最高ですよね。中には辛くない麻婆豆腐もありますが、舌を刺すような辛さは本場四川の特徴です。今回はそんな本格的な麻婆豆腐を家でも簡単に再現できる麻婆豆腐の素を2つご紹介します。

その名も、「四川マーボーソース(ユウキ食品)」と「陳麻婆豆腐(ヤマムロ)」です。その美味しさは中華の料理人、陳健一氏もうなるほど!?辛いのになぜか食べたくなる。あなたもそんな麻婆豆腐の虜になることでしょう。

スポンサードリンク

四川麻婆豆腐と日本の麻婆豆腐の違い

日本でお馴染みの麻婆豆腐は餡の色も薄く、油も少ない。辛さは本場の物よりもかなり抑えられており、まろやかで日本人の舌にも合うようにと、約50年前に陳健一氏の父親である故・陳建民氏がアレンジし日本で広めたものと言われています。

一方、本場四川の麻婆豆腐は日本人に馴染みのあるような麻婆豆腐とは少し違います。見た目は餡が少し黒くて色も濃く、油の量も多いです。味も日本の麻婆豆腐よりも辛くて山椒がよく効いているのが特徴です。日本流の麻婆豆腐に慣れた人には賛否両論ですが、辛い物が大丈夫な人にはぜひ一度味わってもらいたい逸品です。

お店の味を家庭で気軽に

ここ最近の激辛ブームなどから本場四川の麻婆豆腐も日本人にだんだんと受け入れられつつあり、最近では中華料理店やラーメン店でも四川風の麻婆豆腐を提供している所も多くなりました。

やっと日本でも受け入れられるようになった本場の味を楽しめるのは、プロの料理人が作るお店だけとは限りません。今や家庭でも簡単に本格的な四川の美味しい麻婆豆腐が再現できちゃうんです。

陳麻婆豆腐(ヤマムロ)

陳麻婆豆腐
photo by yamamuro-1923.co.jp

麻婆豆腐の生みの親である陳さんの味を受け継いだ中華レストラン「陳麻婆豆腐」。その代表メニューである麻婆豆腐をお店のまま家庭でも再現できるようにと考案されたのが、ヤマムロが販売する「陳麻婆豆腐」です。お店と商品の名前が同じなのでとっても覚えやすいですよね。

実際どんな味がするかというと、舌を刺すようなピリッとした辛さの中に香ばしい香りとしっかりとした濃い味付け。目をつむったら、四川で麻婆豆腐を食べているような錯覚に陥ってしまうでしょう。

四川マーボーソース(ユウキ食品)

四川マーボーソース
photo by shopping.yahoo.co.jp/?sc_i=shp_pc_store_MHD_logo

一口食べると旨味が口いっぱいに広がります。するとすぐに山椒の辛みがきて、ピリ辛なのになぜが箸が止まらなくなります。見た目程くどくなく、コクはあるのにあっさりともしているのでペロリと食べることができます。

同じ麻婆豆腐なのに陳麻婆豆腐とはまた違った味わいです。四川料理のお店で食べるような後を引く美味しさが味わえますよ。

どちらの商品も本場中国から材料を仕入れており、最後に更にパンチを出すためにスパイスも附属されています。どちらの味が好みかは、あなた次第でしょう。

スポンサードリンク

どこで買える?

どちらもスーパーで購入することが可能です。辛いものが苦手は人にはウケない、本場四川の味を追求した商品ですので、どこのスーパーでも取り扱っているというわけではありません。

ユウキ食品が販売する四川マーボーソースはカルディやヨーカドー系列の大型スーパーなどで購入することができます。一方、ヤマムロが販売する陳麻婆豆腐は高級スーパーなどで取り扱っていることが多いです。

両方ともインターネットで購入することも可能ですので、お店に行くよりも確実なネットショッピングも是非ご利用ください。
陳麻婆豆腐 [ヤマムロ 麻婆豆腐の素(マーボー豆腐の素)]

四川マーボーソースオンラインショップ
こちら↓は2箱まとめて購入することで送料がかなりお得になります。
ユウキ食品 四川マーボーソース4人前分×2袋セット【DM便送料無料】

商品名:陳麻婆豆腐
販売元:株式会社ヤマムロ
本社所在地:東京都世田谷区上北沢5-7-2

商品名:四川マーボーソース
販売元:ユウキ食品株式会社
本社所在地:東京都調布市富士見町1-2-2

いかがでしたか?意外と沢山種類がある麻婆豆腐の素ですが、あなたも本場の味に挑戦してみませんか?辛いからもう食べれない!と思っても時間が経つと、また食べたくなるそんな不思議なお味です。あなたはどちらが好みか、ぜひ食べ比べてみてくださいね。